紫色のつぶやき

てんかん、発作なし。日々の学びを適当に。

1人暮らしと言えども引っ越しにはお金がかかる

こんばんは

 

先週末に修士論文の発表が終わってからインフルエンザにかかってしまい、今週は大体寝込んでおりました。ストレスから解放されて気が抜けたのでしょう。

今日は大体復活して引っ越しのための家の片づけをしていました。

 

最安値での引っ越しのために

やはり引っ越しには多額のお金がかかる。引っ越し予定の3月末は繁忙期シーズンということもあるのですが大変なお金がかかります。もっと貯金しておけばよかった。

一人暮らしの学生さんならヤマトの単身引っ越しサービスを使う人が多いと思います。

www.008008.jp

 

最安値は1万1千円からと書いてありますが、私の場合見積もりしたところ2万5千円超え。しかも1回目は実家に送るだけで会社の研修が終わればまた次の配属先にこれを運ばなければいけないのでトータルでは5万超え!!

1回実家に送ってそのあとに配属先に荷物を送る。そんな人は周りにも結構たくさんいます。

 

レンタカーを使用したりトランクルームを使用したりと様々な方法でコストカットをする人がいると思いますが私の場合はこれが一番安そうでした。

 

引っ越し荷物の選別

ここまで来たら今度はヤマトのボックスの中に入るように中身を厳選して、入らないものは他の宅急便などで送らなければいけません。

と、ここでボックスに入らない代表作、シングルベッドの配送料を見てみると東北から関東まで1万6千円。

これまた1回実家に運んで次に配属先に運ぶと3万円超え!!

 

どうやらベッドは処分して現地で新しいのを買うのがよさそうです。

ベッドに限らず大きい家具家電はすべて現地調達するのが安い。配送料というのはそれほど高いのです。少なくとも学生という立場から見ると高い。今まで一人で引っ越しの手続きなどしたことがなかったので知らなかった。

 

アマゾンや楽天では当たり前の配送料無料というのがどれほどの企業努力で成り立っているのか計り知れません。またヤマトが配送料の値上げに踏み切ったのも従業員の心身の健康を守るため仕方のないことだと納得できます。

www.kuronekoyamato.co.jp

 

コスパ良く物を処分するために

ベッドなどの大きい家具家電は私が住んでいる自治体では粗大ごみに当たるため(ほとんどの自治体がそうだと思いますが)お金を払って処分しなければなりません。

日時も場所も指定されていてなかなかめんどくさいですが自治体というのはそういうものです笑

少しでもコスパよく処分するために以下のような方法があると思います。

 

リサイクルショップ

ブックオフをはじめとしたリサイクルショップに買い取ってもらうという方法があります。車がなくても出張買取などをやっているお店もあるので調べてみましたが家電が主で家具というのはほとんどありませんでした。

ためしにプリンター(定価1万5千円超え)を持っていったら500円で売れました。。。安い。。。

 

メルカリやジモティーなどのネットサービス

メルカリは家具家電などの大きいものにはその配送料があだとなってあまり売れないイメージがあります。メルカリアッテやジモティーなどの地元に密着したサービスを使用して家まで取りに来てもらうのがおすすめ。ぎりぎりになって出品しても買い手がつきづらいので早いうちから出品しておきましょう。

 

メルカリ アッテ - 手数料無料!なんでも募集できる地域コミュニティアプリ

ジモティー 無料の広告掲示板

 

さいごに

何事も早めの準備が大事。以上。