読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学院生の憂鬱

研究室の中から研究とは一切関係ない事柄を書きます

欲望の赴くままに生きる

こんばんは

 

朝ごはんを食べながら「とくダネ!」を見ていたら乙武さんの不倫特集.不倫でこんなにも盛り上がれる日本は今日も平和ですが,本人・関係者にとってはそういうわけにもいかないでしょう.

私にはまったく関係のない事柄ですので思ったことをそのまま書こうと思います.

 乙武洋匡という人

最近の乙武さんに対しては全く印象のない私ですが(ツイッターをフォローしているくらい),小学生のころ乙武さんの話が書いてある道徳の教科書には衝撃を受けました.

まず手足がない人がこの世にいるのかという衝撃,普通だったら生きる気力も湧かないだろうにと小学生だった私は思いました.でも乙武さんはそんな自分を「不便ではあるが不幸ではない」と言う.

その道徳の教科書には小学生だった乙武さんの話が記載されておりサッカーで遊ぶとき,乙武さんがゴールしたら2点などの「乙武ルール」なるものを採用.このルールによって皆と打ち解けて遊べたというような内容だったような気がします.

ためしに「乙武ルール」で検索をかけてみるとこんな記事が

www.nikkansports.com

 

大人になってもルールは健在.このルールを逆手にとって乙武さんは不倫を繰り返していたのでしょう(笑)

 

言いたいことを言う=やりたいことをやる?

だいぶ前のニュースですがこんなことがありました.

 

www.j-cast.com

車いす入店させてくれなかったレストランに対して店名をさらしてツイッターで批判した事件です.ちなみにこの時誰とレストラン行こうとしたかは不明です(笑)

この事件があった時,私は乙武さんは言いたいことを言う人だという印象を持ちました.社会的弱者が過ごしやすい環境を作るため,自ら改善点を言及していく.これはとても大事なことだと思います.

 

また言いたいことを言う人はやりたいことをやる人だと私は思います.こんな記事も見つけました.

 

buzz-plus.com

 

週刊文春」に奥さんのインタビューが掲載されるらしいですね.ちなみに発売は明日です.

抑えられない性欲.普通の人なら自分で何とかできるでしょうが,乙武さんはそうもいきません.でも乙武さんは言いたいことを言う人.やってほしいことを自分の妻に限らず他の女性にもきちんと言えたのでしょう.

欲望の赴くままに生きる,それが彼の生き方であり結果的に不倫という不貞行為につながってしまいましたが,本人はそこまで後悔していないと思います.

 

まとめ

乙武さんは言いたいことを言い,やりたいことをやる,それがたとえ周りの反感を買おうとも彼は彼の生きる道を貫いています.

 

そんな彼は政治家なんかに向いていると思います.今度の参議院選挙で出馬とかしないんですかね?