大学院生の憂鬱

研究室の中から研究とは一切関係ない事柄を書きます

公園での筋トレとセブンイレブンの店員

こんばんは

 

今日は1日暇でした。かねてからやらねばと考えていたことを一つしようと思い運動が選ばれました。

今日は何の内容もない記事ですのであしからず。

とりあえずやる

まずはランニングか?それとも筋トレか?

だいたい何のために運動するのだ?

プロテインとかって必要なのかな?

目標設定はどうしよう?

 

無駄なことをたくさん考えてしまうのは私の悪い癖です。

計画を立てても仕方ない。だって特に目的はないのだから。

別にそこまで太っているわけでもないし(腹は多少出てるけど)、海に行ってナンパをするために肥大した筋肉が必要とかそういうわけでもない。

あえて言えば暇だからだ(笑)

 

昼下がりの公園での筋トレ

さっそく運動着に着替えて靴を履く。部活をやっていた時の名残で運動着はたくさん持っている。

まずはストレッチ。アパートの前でダイナミックにストレッチする私と軽く目が合うサラリーマン、隣のアパートに何かの営業をしていた。

走って近所の公園に行き、筋トレでもすることにしよう。10分もかからないはずだ。走り始める私。いつもより待ちゆく人の視線を浴びている気がする。美人の女性になった気分だ。

途中の道では歩道もなく車が真横を通り過ぎる。電信柱を通るときはいちいち後ろを見て車が来ないことを確かめなければいけない。公園までの道のりがこんな道だと公園を利用する人も減ってしまうのでは?

 

公園に到着する。何組かの親子。子供がジャングルジムで遊んでいる。子供と同じ空間にいるのもなんだか久しぶりだと実感。あまりじろじろ見ているとロリコンだと思われるのでやめておこう。

さっそく鉄棒へ向かい懸垂でもしようと鉄棒へ向かう。

3回しかできない。。。やってないと筋肉の衰えがすさまじい。仕方なく背の低い鉄棒で足をつけながらやることに。

きつい、これではいやいやダイエットしている人が続かないのも納得できる。

 

6セットの懸垂を終えた。息はあまり上がっていないが背筋と腕の乳酸が溜まっているのを感じた。スマホも財布も持たず外出して運動するのもいいものだとおっさんみたいなことを思う。

 

道のごみを拾うコンビニ店員

帰ろうとしたとき、公園の向かいにあるセブンイレブンの店員が道路のゴミ拾いをしているのを見かけた。最初は店が暇なんだろうなと思ったけどそれだけが理由だろうか。

 

本来店の売り上げだけを気にしてればいいコンビニ。掃除をしたとしても店の敷地内だけでいいはずだ。セブンイレブン全体としての取り組みかなと思って帰ってググるもそんな記載はなかった。ということは自主的に店の周りの掃除しているということだ。

なんだかいい人だなあと思った。もちろん勤務時間内に無駄なことをと思う人もいるだろう。だったら店で在庫整理でもしろと。(もしかしたら休憩時間だったのかもしれない、だったらなおさら素晴らしい人)

セブンイレブンに続く道のゴミ拾いをすることで店に入る人ももしかしたら増えるかもしれないし、掃除している姿を見て少なくとも私はそこのセブンイレブンを今度から使おうと思った。案外売れる秘訣ってそういうところなのかもね。

 

おしまい