大学院生の憂鬱

研究室の中から研究とは一切関係ない事柄を書きます

セルフプロデュースアイドルとはいったい

NHKで放送している「U-29 人生デザイン」

この番組は、先の見えない現代、29歳以下の若者はどのような人生を選択していくのかに着目したドキュメント番組

好きで毎週録画して見ているのですが、本日見たのはセルフプロデュースアイドル 東 理紗さん

 

セルフプロデュースアイドル?

www.nhk.or.jp

 

セルフプロデュースアイドルとは曲の作詞作曲、演出の脚本、グッズの企画から販売まですべて自分たちで行うアイドル。芸能事務所にも所属していない。

 

東さんは高校の同級生 西井 万理那さんと「生ハムと焼うどん」というアイドルユニットを結成している。この3月に高校を卒業したばかりだ。

namaudon.tokyo

彼女たちは別々のアイドル活動をしていたがどちらのグループも解散してしまう。アイドルへの強いあこがれがあった彼女たち。じゃあ自分たちでやればいいじゃんということで手始めに高校の文化祭でユニットを組んで披露したところ大好評だったそうだ。

 

世はアイドル戦国時代、多くの人に名前も知られずに消えて行ってしまうアイドルは数知れず。他のアイドルとの差別化を図るという意味で彼女たちの取り組みには意外性たっぷりだ。

 

おもしろそうなポイント

寸劇が面白い

  アイドルなのに寸劇なんかやるんか。他のアイドルだったらMCに時間を使うところで彼女たちは自分たちで考えた寸劇を披露する。自分は番組で見ただけだが彼女たちがファン(アイドルオタク)の前で

 

やっぱオタクってきもいよねー

なんて言ったりしている。これは絶対面白い笑

  

ファンとの一体感

  ステージ上にファンを上げて一緒に踊るという何とも型破りな手法。これが、ただかわいいだけが売りのアイドルだったらこの手法は通用しないだろう。ファンとの僻み合いが発生してしまう。彼女たちが面白く、ファンも一緒に楽しめるからからこそ成立する楽しみ方だと思う。

 

したたかな人生デザイン

二十歳いったらもういいかなアイドル

 番組冒頭でそんなことを語る東さん。アイドル活動と並行して作詞作曲や脚本を書く力をつけ二十歳でアイドルをやめても、セルフプロデュースを通じてつけた力でプロデューサーとして働いていきたいという。私なんかよりもよっぽどキャリアデザインしっかりしてるよ笑

彼女たちは10代のうちに何としても武道館ライブを達成させたいという。今月には収容人数1000人のライブを終えたばかりだ。キャパ14000人の武道館はまだまだ先だが達成できるといいね。ぜひ頑張ってほしい。自分も頑張ります!!

興味がわいた人は「生ハムと焼うどん」ぜひ一度見てみては?