読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学院生の憂鬱

研究室の中から研究とは一切関係ない事柄を書きます

あれはレンタル彼女だったのか?

こんばんは。

 
居酒屋の前で昨日夜7時ごろ街を自転車で走ってたら居酒屋の前に立っている男女二人を発見。

 

居酒屋の前にたたずむ二人

男の方は普通のおじさん、歳は40歳くらいだろうか?
対して女の子は若くてかなり可愛い。歳はまだ20代前半に見えた。
 
遠目で自転車から見ていた私は、最初はこの後会社の飲み会があって他の人を待ってんのかなと考えた。まさかカップルなわけじゃあるまいし。キャバクラの同伴って感じにも見えない。だって女の子の方は普通の格好をした至って普通の女の子。
 
だが近づいていくと手で大げさなジェスチャーを始める女の子。手で1がなんとかとか言っている。何だ何だ?あれは居酒屋の新手のキャッチなのか?「1杯目はお得ですよ」とかそういうことなのか?でも女の子私服だぞ、それにおっさん一人をあんな熱心にキャッチなんかはしないよな。
 
そして声が聞こえるくらいに近づいた瞬間、彼女は確かに言った
「手をつなぐのはOKですよ」
 
ほーそうか。手をつなぐのはOKなのか。まあ最近はセクハラだなんだとうるさいからな。すぐ2chにスレとかたっちゃうからな。
 
お前らの関係は一体どうなっているんだ???
 
よくよく考えてみると、さっきのジェスチャーはよく聞こえなかったけど
「1時間の料金は~です」
とか言ってた気もする。肝心な料金の部分は聞こえなかったが・・・
1時間の料金が何たらとかいうことは今巷で流行っているレンタルフレンドだかレンタル彼女だかそういう類のモノなのだろう。
 

レンタルフレンドの存在

おじさんもあんな人通りの多いところで料金の説明させられてかわいそうに笑
 
家に帰って調べてみると仙台にもちゃんとあるようだ。
 
 
ちょっと前までなら、お金を払って人と話すとなると夜の街にあるキャバクラだとかホストだとかといったものでしょうか。上司の愚痴やら妻の愚痴やらなんか言ってお姉さんが「えー大変だね」とか言ってくれたりするところだというイメージがある。こっちもいい気になってしゃべっているといつの間にかシャンパンを空けてしまったり笑
もっとお金を払えばHなことなんかしてくれたり。
 
 
しかしこのレンタルフレンドは趣旨が違うようだ。
HPにはこんなことが書いてある

~二次会やパーティでのパートナー役~

~ゴルフなどスポーツにもご一緒いたします~

~両親や友達への紹介~

 
普通のカップルが楽しむようなことを一緒に楽しめるというのはもちろん。週末のゴルフにも呼べるし、なんと親にも「これが僕の彼女です」と紹介することもできる。Hなことはできないようだがそれ以外のことであればなかなか幅を利かせた利用ができるようだ。
 
料金は1時間8000円。キャバクラやホストなんかよりも高めな気がするけど、映画でもカラオケでもボーリングでも自分の好きなところに行けるというところが魅力なようだ。
 
 

さいごに

レンタルフレンド(彼女)を利用している人を間近で見て、お金さえ払えば何でも手に入る時代になりつつあるなあと感じた。
もちろんそこに本当の恋愛感情なんてものはないんだろうけど。
でも例えば毎日孤独にさいなまれている人がひと時でもその孤独を和らげることができるなら、例えば女の子としゃべるのがとても苦手な人がレンタルフレンドを利用することでそのコンプレックスを克服できるなら、利用価値は十分にあると思いますよ。
 
お金に余裕のある人はぜひ一度遊んでみては?