読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学院生の憂鬱

研究室の中から研究とは一切関係ない事柄を書きます

悪い流れを断ち切るには

こんばんは

 

昨日は飲み会があったゆえ,今日は早起きできませんでした.(深夜2時にベッドに入った時にはあきらめて,目覚ましを解除してから寝ました)

仕方ないですね3時間睡眠で起きてブログ書くほど意識高くないですからね.

 

こんな時は何が大事かというと悪い流れを断ち切って,また明日から習慣を継続することが大事です.

 

悪い流れを断ち切るにはどうすればいいでしょう?

 

意識低い1日を過ごさないために

1,最低限やることを決める

  自分の場合,私は3日間朝5時に起きてツイッターでつぶやくのとブログを書くのをやっていたのでどちらもできないまま,研究室に向かうことになりました.

そこで今日最低限やることとして,ブログだけは更新しようと決めていました.時間もあまり取れないのでいい内容のブログを書くことはできません.人のブログを読んでブックマークすることもしなかったし,ツイッターでつぶやくこともやりませんでした.

でもブログだけは更新しないと明日またブログを更新するときに,昨日書かなかった分いいブログを書かなくては,と構えてしまい,重荷になってしまうと考えたからブログは書くことにしました.

 

 たとえば例を挙げるとすると毎日ジムで筋トレをしている人が今日はジム行けないなとなってしまっても家で腹筋くらいはすることができます.毎日仕事終わりにカフェで1時間英語を勉強していた人が,繁忙期の残業で勉強時間が取れなくなってしまっても英単語を10分やるなり,TEDを見るくらいならできます.

 

人はいくつもの習慣を持っていると思いますが,どの習慣を一番身に着けたいかで最低限やることは変わっていくでしょう.

逆にやめたい習慣は何としてもやらないことが大切だと思いますが・・・

 

2,あきらめる

  本当はやりたかったことができなかったり,やめたいと思っていたことをやめられないときなどは自己嫌悪に陥ってしまうことが多々あります.今週の土日も何もやらずにつぶしてしまっただとか,やめたいのにまた煙草を吸ってしまっただとか.

 

そんな時はですね,もうあきらめましょう!!

いくら後悔したって時間は戻ってこないよ,ということで反省と改善点だけ整理してさっさと次に行きましょう.開き直ってポジティブに過ごしたほうが次の1日を有効に使えるような気がするしね.

 

3,書く

  前の日の夜や1日の朝のリズムが崩れるとずるずるとだらだら過ごしてしまいがち,(今日の私のように)寝坊してしまったら次に寝るまでの残りの時間で何をやらなければいけないのか,リスト化してみましょう.どのように1日を過ごせばいいのか見えてくるはずです.

 

と今日は習慣を崩してしまったときにどういう対応をすればいいのか対策を紹介してみました.本当は今日を有効に使えなかった自分への戒めなんですけどね笑

 

ということで明日は早起きできるように頑張るのでまた明日の朝会いましょう.

 

それでは